<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ある日の出来事

その日は穏やかな一日だった。
そう、あの瞬間までは・・・。

クロガネーゼ一行はアテネに寄港していた。
別にクエストを受けるでもなく、
セビリアへの帰り道という気楽な航海だった。

日差しも暖かく、何の目的があるでもなく、
波止場を散歩していたクロガネーゼは、
思わぬ旧友に会い、二人で波止場から釣り糸を垂れながら、
積もる話に花を咲かせていた。
d0002887_2335149.jpg


サオのアタリに気を取られていたクロガネーゼは
とある人物の接近に気付くはずもなかった。
d0002887_2372156.jpg

な!?逃げた!?

ひどい!ひどいわ!
あんな周りの人に誤解を招くようなアクションを!
あなたは鬼よ!血の匂いがするわ!


というか、みなさん私をなんだと思ってるのかw

まあ、女性PCのみなさんは、
クロガネーゼがどれだけ誠実かご存知だとは思いますけどね。
[PR]
by busk01 | 2007-02-19 23:14

大交代!悲劇的ビフォーアフター!

無愛想な家。
暖かい家庭を営む上で、それは決してあってはならない家です。
しかし、この家はその掟を破ってしまっているのです。

無愛想な執事に輪をかけて無愛想な副官、
もうこれは世紀末です(意味不明)
d0002887_0485985.jpg


この住宅の住人にして口説き連鎖の錬金術師と呼ばれる匠、
Julian卿はどのようにリフォームするのでしょうか。

d0002887_053228.jpg
d0002887_054650.jpg

d0002887_0574847.jpg
(音が出ますが、リピートさせながら読むといいかもしれません。)




なんということでしょう!

d0002887_059238.jpg


あの無愛想極まりない家に
暖かな春の日差しが射しているようではありませんか。
荒んだ家庭とももうおさらばです。

穏やかな常春のような自宅、
これでこの住宅の住人の性根もまっすぐになることでしょう。

ですが、今回の匠は以前の執事の有効活用はしないようですw
[PR]
by busk01 | 2007-02-14 01:15

クロガネーゼの建物探訪

えー、今日は北海風に自宅を改装、
しかも、今も改装を続けているというりーずるさんのお宅に
お邪魔させていただきます。

♪とーきどきー、とおーくでー♪

セビリアのアパルタメントであるお部屋を
独自に北海風に改装されているということで、
お邪魔しているわけなんですけれども、
いやー、いい柱ですねー。
部屋の中に柱が4本。斬新です。

これは暖炉ですか?
あたたかな感じで、よりよい家庭を築けそうですね。

地中海風にしても北海風にしても
はやくRank3にしたいものですねっ!

d0002887_1131616.jpg
<クロガネーゼの口車に乗ってうっかり隣に座るりーずるさん>

注:どういう流れで口車に乗せたかは企業秘密。

d0002887_1155338.jpg
<りーずるさんちの執事さん>


次回は、りーずるさんちの執事にそっくりな
某英国紳士さんのお宅にお伺いしてみたいと思います。
[PR]
by busk01 | 2007-02-02 01:21